【小学校入学】幼稚園生時代にやっていたこと【生活面】

 久しぶりの更新ですが、息子が二年生になる前に、
 一年生のことについてまとめておこうと思います。



 幼稚園時代にやっていたこと。

 ・明日の準備

  • 補助の声かけはする
    (「体操服がいる日だよ!」「明日は習い事でこれがいるよ!」とか)

  • 子供が見える場所に週の予定と給食の予定を貼る
   これは幼稚園に入ったときから、子供の目線で見える範囲に貼ってました。
   年長になった時点で、本人がチェックして準備するようにして、声かけと合わせれば大体問題なくやれる感じ。

  • 荷物置き場は固定、確保
   プリントを貼っている壁にすぐ掛けてとることができるようにフックを設置。
   園のカバン類は全部ここという形にしてました。

  • 夕飯前に荷物を準備して玄関近くに置く
   夕飯前になると「早く荷物準備してー!」と叫んでます。

   これらは、年少さんくらいからやってるので、年長時点ではほとんど問題なく自分で出来ました。
   プリントを見て、自分で準備する、と言う意識は普通に身についていたと思います。
   (きちんと実践できるかは別ですが。まあ、年長時点で9割くらいは大丈夫。出来ないときはよほどつかれてるとか)

 ・朝の支度は本人がやる

 起こすのはやるけど、着替えと食事は自分で。って感じ。
 あとは時間を見ながら指示出していました。歯ブラシの仕上げくらいかな。
 年中時点では結構声かけや強引に……って言うのも多かったけど、
 年長では結構スムーズに動いてくれていた感じ。
 (下の子の世話をしていたからかも?)

 こんなところまでは幼稚園の時点でパターンを作ってました。


 次の記事で入学式までにやったことを書きます。

この記事へのコメント