明けましておめでとうございます。2016年の抱負がようやくまとまりました。

 明けましておめでとうございます。

 もう既に学校や幼稚園も始まってしまいましたが、
 どうぞ今年もこののんびりブログに興味をお持ちくださる皆様、
 よろしくお願いいたします。




 さて。
 昨年末から、昨年のまとめと、新しい年の目標をどうしようかとずっと考えていました。

 冬休みが始まってしまうとアウトプットする余裕もなくなるので、
 ほんとぐるぐると頭の中を回っていて、
 Twitterではちらちらつぶやいてましたが、
 ようやく今年の抱負がまとまりました。


 今年の抱負は、


 とくになし!



 です!


 いろいろ考えた末の結論がこうなったことが笑えます。

 やりたいこととかかなえたいことは山ほどあるのですが
 (久しぶりにやりたいことリスト100でも書き出そうかと考えてますし)
 抱負として、目標として意識するものは、「なし」とすることにしました。


 Twitterで友人に紹介された記事を見て、


 かなえたい夢を書き出して、
 かなわないことのメリットを書き足すと言う書き出しワークをやってみたのですが、

 かなわないでいることのメリットを並べてみると、
 見事に自分でかけているブロックばかりで、笑えてきました。

 内訳は、

 時間がない(とられる)という強迫観念と、
 自分の能力を悲観していることと、
 自分への罪悪感、
 変化への恐怖。

 これだけです。

 結局人は変化することを恐れる生き物なので、
 変化がデメリットであることは確かなのですが、

 輝く人を見てうらやましがり、今の自分はこれではダメだ、
 もっと変化したいと願いつつ、
 変化したくないと同じ強さで思っているわけで、


 あー、これは今のままじゃダメだな。

 って思いました。
 (これ、堂々巡りのループに入ってるわけです)


 変化がこわいなら、
 今の状態を存分にやり尽くせば、
 飽きて変化したいなって思うかもしれないなと思ったのと、


 よく言う、

 自分があこがれのあの人だったら、
 自分が願う状況がすべてかなっていると仮定したら、

 どういう風に行動しているかを考えて、
 それを先に実践する。

 それによって変化する。


 思考を変えるのではなく、行動を先に変える。

 と言う考え方があるのですが、

 私が、かなえたいと思って書き出した夢が叶った状態で、
 私が昔からあこがれるあの人のようになったとして、

 今と何が違うだろう?

 って思いました。


 ぶっちゃけ、

 だらけている部分を除けば、何も変わらない!


 んです。
 私の考える理想の状態になったとしても。


 それってもう、現状で充分だってことだよなあ。
 と結論が出ました。


 なので、

 私は今の環境で、
 今の状態で、
 やることをやりつつ(まあ、母業とか家のこととかですよ。もうこれは放り出せないし放り出す気がない。今のところ)
 やりたいことをやる(ここをもっと増やしたいと思ってたけど、バランスは自分で考えて、無理せずやりたいことを増やす)
 それだけだなあってことでした。


 たぶん、自分が心地よくあるためには、まだまだ改善しなければいけない部分はあるんですが、
 (人に任せるとか頼るとか、罪悪感を持たずに行動するとか)
 それって、自分で一つ一つ意識してクリアしていくだけのことだなと。


 去年は、ずっと「結果が出ない」と言うことに対して焦りを持ってたのですが、
 「結果は、あとからついてくるものだ」
 と言う考えにシフトすることにしました。
 それがどんな結果であれ、やっていることとは、やっている最中とは無関係だなと。

 その「結果」を信頼することは、自分を信頼することであり、
 「結果」が「思い描いていた結果」と違ったとしても、それを受け止める、と言うだけのこと。
 それをそのとき受け止められる自分である、と言うこと。

 そう考えたら、
 私は今のまま、
 今やっていることを、
 そのとき思うとおりに、思うようにやっていく、
 だけだなと言うことになりました。

 その結果が、「変化」だったり「飛躍」だったりしたら、喜ばしいことですが、
 今はそれはどうでもいいかなという気分です。




 余談。

 向上心のない大人にはなりたくない、と強く思っていたのですが、
 とうとう向上心のない大人を許容できるようになってしまったなあと思うこの頃です(笑)

 つきあってる頃から、夫に「新年の抱負は?」と聞いていたのですが、
 「特にないなあ。今まで通り仕事を頑張って趣味を楽しむだけ」みたいな返事をすごく物足りないと感じてました!
 なんだよ! 新年だよ! なんかコレ! っていうのないの? みたいに。
 私が目標立てるの好きだったので(大抵立てるだけだけど!)

 結局、自分がやれることとやるべきことと楽しむことをやっているという意識がちゃんとあって、
 結果は必要があればついてくると思っている人には、年が明けたからって特別抱負が必要なかったんだなって改めて思いました。
 (目標とかそういうのはその都度ちゃんと考えてるから、わざわざ年で区切る必要がないんだろうと)
 と言うことで、夫のその姿勢をちょっと見習っていこうと思います。

この記事へのコメント

  • S村

    はじめまして(^_^)はじめてコメント致します♡
    検索でたどり着きました。あな吉手帳愛用者ですが、自分軸の話や、ネット断ちなど参考になる記事がたくさんあり
    読みやすく感動しました〜!
    アメブロ読者登録しやすいからついついユーザですが、おっしゃるとおりトップページのガチャガチャ感は苦手です(笑)

    これからも更新応援しております(≧∇≦)突然失礼しました!
    2016年01月10日 07:27
  • nico

    S村さま

    はじめまして!
    コメントありがとうございます~♪
    お役に立てるような記事だったなら、ほんとに嬉しいです!
    最近コメントいただくことなどなかったので、ブログ書くテンション上がってきました(笑)
    ありがとうございます~♡
    2016年01月10日 22:36