今日の気づき。やればできると思わなくなった。

 入院手術話の途中ですが、
 ふと今日気づいたので書いておこう。


 やればできる。

 もしくは、

 やればできるはず。


 って自分に思わなくなった。思わなくなったなあと気づいた。


 で、これがすごい楽だなと。

 何と言うか、


 やれることはやれてる。

 とすごく普通に思うようになった。

 やれていないことは、

 今の状態ではやれないのが普通なんだ、

 と、抵抗なく思ってる。


 なので、

 今やれていないことをやりたいと思うんだったら、

 そのために何らかの対処が必要ということ。


 そのための対処が何なのかを考えたり、
 何かを変えてみたり、
 意識することを増やしてみたり、

 そういうことが必要になる。


 これの何が楽って、


 自分が楽してるから、やれるはずのことがやれていない

 とか、

 自分の力が足りないから(時間の使い方や体力や頭の良さや手際やその他もろもろなんでも)、
やろうと思えばやれるはずのことをやっていない

 とか

 そういう考え方をしていないから、無駄に自分を責めなくて済む。

 すごく普通に、

 あ~これがやれないなら、どうするかな~
 どうしたらできるのかな~

 っていう考えにシフトする。

 自分がダメだからできないんだ!

 っていう余計な回り道がない(笑)

 しかもこの回り道、非常に何らかの力を奪っていく。
 余力とか、余裕とか、精神的な安定とか、そういうものを。

 で、そういうのが余計に奪われないと、

 ほんとに楽なんだな~

 ということを朝からのほほんと思いました。


 書いていて、ついでに思ったのは、
 自分にこう思っていると、

 他人が何かできていなくても(例えば子供の宿題見てたりとかすると、できないことが目についたりするのだけど)、

 やればできるけど、やらない(やっていない)

 という風には、思わないんですね。

 そうすると、相手に対しても余裕が持てる気がしました。

 子供がぐずってイライラする時、ちょっと思い出そう(笑)

この記事へのコメント