ネット断ちについて。その6。ネットの時間を減らしてみて今思うこと。

 『ネット断ちについて。その1。ネット断ちに踏み切った理由。
 『ネット断ちについて。その2。ネット(スマホ)断ちがうまくいかずに考えたこと。
 『ネット断ち。その3。うまくいかなくて気づいたこと。
 『ネット断ち。その4。うまくいかなかったことで見えた方向転換。
 『ネット断ち。その5。うまくいかせるコツ。
 つづきです。
 (書いて下書き保存してから、10日以上も放置してました/笑)

 で、

 スマホやネットの時間を減らしたい、と思っている人は、

 減らさなければならないほどの切羽詰まった状態にない

 尚且つ、

 それでも、もっとほかのこともしたいと思っている

 んだと思います。

 もしくは、時間がない、と感じているとか。

 だから、

 どうにかしたいと思っているんだろうと思うんです。

 これが、子供のため、とかそういうことだったら、
 スマホを見る時間を減らすとか無理だと思います。

 結局、人のために何かやろうとしても、
 依存性や楽しみに対して
 メリットが小さすぎる。
 そもそも、ほんとにそれが自分のメリットなのかも疑問。
 (自分軸じゃないから)

 本当に時間をコントロールしたいなら、
 自分のためでないと、無理。

 で、

 自分のためとは?
 自分が望む時間の使い方とは?

 となる。

 そこがはっきりしてくれば、きっかけさえ作ることができれば、
 うまくいきやすいんじゃないかなと思いました。

 要は、

 その楽しみを押し退けるほどしたいことがあるかどうか、
 したいと感じて動けるかどうか。


 ネットやスマホをする時間をコントロールして、
 ちょっとずつでも、楽しいことをやる時間を作れてくると、

 予想外に、

 ネットが邪魔だ!

 と言う気分になります。


 視界に飛び込んでくる、ちょっとした情報が、
 なければ気にならないのに、ということに気づく。

 ネットはほんとに、余分な情報にあふれすぎてるんですよね。

 ニュースひとつとっても関連やら時事ニュースやら、色々出てくる。

 ブログも、広告もあるし、他のブログの記事タイトルが目に入ったり。
 アメーバのマイページを見ればわかるけど、ほんとにたくさんの情報がある。

 最初はひとつ、と思っていても、
 あれこれと続けるとチリも積もって時間がとられている。

 そういうことに気づいてくると、

 あれもこれも邪魔だな~、と思ったりします。

 自分が邪魔だと感じれば、
 見るのをやめようと思えます。

 さらにやめることをやってみると、

 これが快適だということに気づくわけです。

 思考を常に不要なところに持って行かれないで済みますから。

 ここまでくれば、

 更に自分でコントロールしやすくなるんじゃないかな、と思います。

 私も、常にスマホ持ってますが、

 Twitterのアプリを消すだけで、

 見ようと思うものを、自分で検索してみるようになります。
 惰性でスマホを開いても、すぐやめてほかのことに移れます。
 惰性で、TLをずっと見てたりはしません。

 それでもダラダラ見るときはたいてい、
 退屈してるか、身動きが取れないか、何かしら不満があるときです。

 なので、そういう部分はまた変えていきたいなあと思いますが、


 ネットに振り回されない日常は、

 すごく楽です!

 これは本音。

 ということでブログを放置してたりもするのですが。
 これも、ネットと距離を置けている証拠ではあるわけです。

 今、ブログを書くことは私にとっては今はおまけみたいな感じなので。
 アウトプットは別の部分で満たされてるし、その作業のために時間を使いたいので。

 ほんとはもっともっと減らしたいなあと思ったりもするのですが、
 苦痛じゃなければまあいいかな、と言う感じです。

 なので、

 切羽詰まってないけど、
 時間がない。

 切羽詰まってないけど、
 なんとなく時間が消える(その理由がネットを見てる)。

 切羽詰まってないけど、
 ほんとは他にやりたいこともあるんだけど~。

 と言う方には、

 ぜひともネットから距離を置くことをおすすめします。

 ネットを見ているよりも、
 自分にパワーをくれることは、
 オフラインにいっぱいありますよ

 私の感想は今のところそんな感じです~。
 楽で、自分がやりたいことをできる生活は、快適です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419137520

この記事へのトラックバック