自分と人との違いに気づいたこと。その2。思考のかたち。

 『自分と人の違いに気づいたこと。その1。手帳から始まったきっかけ。
 (貴重なマダレナさんの手帳写真を追加してます!)

 つづきです。

 手帳の見え方が、情報の受け方が違う、ということを自覚したので(今までもそういう話してたはずなのに)、
 もう一つ、新しい話をしてみました。

 10月に運動会がありました。
 鹿児島は二週連続で台風が近づいていて、
 小学校の運動会は、翌日に延期に。
 翌週の幼稚園の運動会がどうなるか、と言うのが、
 周りのお母さんとの話題になっていました。

 運動会の日程は日曜日。
 その前の火曜日あたりに、どうやら週末に台風が来そうな感じに。

 水曜の時点で、
 他の近くの幼稚園は、
 「前倒しはなし(PTAのお母様たちからの要望で)、予備日の翌日も台風の影響で決行できなければ、運動会の開催はなし」
 とのことでした。

 我が家の子供が通う幼稚園は、
 木曜日に、「日曜開催予定で、予備日の翌日も無理だった場合、火曜日に発表会と言う形で行う」とお手紙を持って帰ってきました。

 そして金曜の午前中に、「一日前倒しして土曜日に運動会をやります」との電話連絡が。
 結局、土曜日は何とか天気は持って、日曜も月曜も風雨が強かったので、その決断はありがたかったのですが、
 金曜の午前中の電話連絡で軽くパニック。
 何とか落ち着けて、土曜日をクリアしたのですが、
 私としては、金曜の午前中に決まってくれてホッとしてました。

 で、その話をしました。

 マダレナちゃん(同じ幼稚園)は、「日曜だったらこういう段取り、月曜だったらこういう段取り、火曜だったらこういう段取りと決めていたのに、前日にひっくり返されたらたまらない」と言ってました。

 私としては「何曜日でもいいから、早く決まってくれてよかった」です。

 で、ほんとに彼女のすごいな~と思うところは、

 ・こういう条件の日は、こういう段取りを組む。その手回しをする。→頭の中で完結。
  その時が来たら必要に応じて動く。
 ・こういう段取りを、複数日分、確保しておける。手帳に記せば、忘れられる。


 というところなんです。

 これ、

 私には無理

 と、つくづく思いました。

 私の、運動会前の一週間の思考は、

 ・いつ台風が来るかが気になる
 ・台風がいつ来るかによって、運動会がいつになるかが気になる
 ・幼稚園の動き方が土曜日があり得るのか、日曜はどうなのか、月曜がどうなのか、火曜がどうなのか、気になる
 ・日曜になったら、土曜日に買い物に行く、月曜だったら、土曜日に買い物に行く、火曜日だったらどうしよう?
 ・そもそも台風は本当に来るのか、どのくらいの規模なのか、雨はどうか、雨が降らなかったら風があっても日曜にある?

 更に、私の両親が運動会を見に来ることになっていたので、

 ・親にはどのタイミングでどう伝える?
 ・親は来る、来ないをいつ判断する?
 ・そもそも運動会がいつになるかわからないのに、いつ来るのがいい?
 ・と言うか台風で来られる?
 ・親の来る来ないでお弁当の内容が変わるけどどうしよう?


 と言うのもくっついていました。

 これを常に考えている状態です。

 不思議なことに、

 運動会は重要で大事なことなので、
 頭から離れない。

 手帳に書こうが、紙に書きだそうが、

 書き出したこと自体が思考を軽くすることはない。

 (一瞬はなりますが。多分半日も持たない。ついでに、今度は何を書いたか忘れるので、どこに何を書いたかが気になるかも)

 こういう状況で、火曜日くらいからずっと過ごしていたので、
 金曜日の午前中の連絡を受けて、
 「土曜日!? 明日!? どうしよう!? どこにどうやって買い物に行く?」みたいにパニックになったわけですが、
 何とか深呼吸して、子どもが帰る前に自転車で買い物に行こう、と決められたわけです。

 動き始めれば、明日のことだけ考えればいい。

 一週間、頭の一部を使っていたのがなくなって、ホッとした、と言うのが本音でした。
 なので、「決めてもらえてよかった~!!」だったのです。

 で、もちろん、「突然予定が変わった」ことによって右往左往した方も多いと思うので、
 私の感想が問題ではなくて、

 しみじみと、

 私は、ただでさえ、メモリが少ないくせに、
 その情報を取り去ることが難しいんだ

 と、思いました。

 で、大体こういう切羽詰まった考えごとをしてるときは、
 余裕がない。
 動きに無駄が増える。
 息は上がってるし、体はこわばってる。
 んです。

 この話をしていて、思い出したことがあったので、
 さらにつづけました。


 つづく。

この記事へのコメント

  • ユミコ

    TITLE: 1. 無題
    SECRET: 0
    PASS:
    ご無沙汰です~‼︎
    このお話って、
    最近のカントリー姐さんが記事にしている
    体の使い方の話に通じてるのかな、と
    思いました。

    マダレナさんは常に動いているから、
    思考は手帳に任せて、
    臨機応変に書いてある通りに動き、
    悩むのは手帳の前だけ、
    頭の中を出したら動くだけ。

    nicoさんは常に思考と向き合い、
    じっくり考えてから動く、
    今回のような突発的な事態は
    まず思考して落とし込んでから
    動かれたのかな?と。

    突発的に物事が変わると、
    動く前に思考する時間が
    取れる時と取れない時があるので、
    取れないことが怖いですよね。

    なんか、さっき書いたことが消えてしまって、
    腑に落ちた言葉が出てこなくなっちゃったんですが、
    私にはそんな風に気づきをもらえたので、
    じゃあ自分ならどうするかな?と
    これから考えてみます~。
    いつもありがとうございます‼︎
    2014年11月13日 13:59
  • nico@ADHD気味主婦でも楽に自由に快適に♪

    TITLE: 2. Re:無題
    SECRET: 0
    PASS:
    >ユミコさん

    コメントありがとうございます!

    確かに、
    マダレナさんと私の違いって、
    切迫度の違いはあるんですよね~。

    常に時間に追われてるか、
    手配する先がどの程度あるか、
    の違いと言うか、
    自由度の違いと言うか。

    私の場合、決断に時間がかかるので、
    選べる手数が多いほど、迷います。
    迷う余地がない場合は、動けるのかもしれないと、
    コメントいただいて思いました~。

    ただ、次のところとも絡んでくるんですが、
    迷う余地がないのが続くと、
    完全フリーズに陥るのかもしれません~。

    何かのヒントがユミコさんにあったならうれしいです♪
    2014年11月13日 14:05
  • emmy

    TITLE: 3. 無題
    SECRET: 0
    PASS:
    私も全くnicoさんと同じですσ(^_^;)
    紙に書き出しても、何を書いたか忘れちゃうから、しょっちゅう頭の中で反芻したり、書いた紙を常に持ってないと落ち着かなかったり( ;´Д`)
    CPUもメモリも足りないんですよね(T_T)
    2014年11月13日 14:06
  • nico@ADHD気味主婦でも楽に自由に快適に♪

    TITLE: 4. Re:無題
    SECRET: 0
    PASS:
    >emmyさん

    コメントありがとうございます!

    そうそう、頭で反芻し続けるんですよね。
    忘れるの怖いから(笑)
    忘れると影も形もきっかけもなくなるんで……。
    ほんとメモリが足りないな~と思います。
    私はCPUとのバランスが悪いのかも……ですわ。
    2014年11月13日 14:16

この記事へのトラックバック