【片づけ】こんなマステもあるのです! 机とオープンラックを白にしてみました。

 先月やっていたことを書いてみています。
 ウォールステッカーよりもこちらが先だったのですが、
 実はずっと、机が白だったらな~と思っていたのです。
 東京に引っ越した妹が実家に置いて行ったのを、譲り受けたこちらの机。


 (真ん中の白いのが、CDケースです)

 白だったら文句なしなのにな~~
 とずっと思っていました。

 で、
 これを白に塗ってしまえ
 と思ったのです。

 しかし、この大きさ。
 ベランダに出すと、積もっている灰の被害に遭いそうだし、
 部屋の中でやろうと思うと、養生が大変そう…。

 ペンキを使うとなると、換気も必要だし、二度塗りも必要だし、
 調べると、塗装を落とすためのやすり掛けも必要かも…。

 そもそも、大きいので一人で動かすのは結構至難の業なのです。

 ということで、

 塗るのがダメなら、貼ってしまえ。

 ということで、他の手段を検討しました。

 貼るとなると、カッティングシートかなあと思ったのですが…。

 色々検索していたところ、こういうものを発見。

 20センチ幅のマステをご存知ですか?
 柄有は、文房具屋でも見たことあったのですが、
 単色も結構あるのです。

 そして、マットホワイトもあるのです。

 マスキングテープかあ…。
 マットホワイトとはいえ、透けるだろうなあ。
 広範囲に貼るとなると、ゆがんだり重なったりするかも。

 不安はありましたが、
 机の広さと、
 ついでに貼るなら同じ部屋にあるオープンラックも貼ってやろうと、
 面積を計算して、

 20センチ幅を1本、
 10センチ幅を1本購入しました。
 結果。

 こんな感じに。


 この机に、


 こういう風に貼っていき、


 出来上がり。

 もう一つ。(まだごちゃごちゃしている)オープンラックに


 貼って行ったら、こういう感じに。


 なりました。

 多少透けます。


 (電源部分が透けてるのがわかるでしょうか? ここは後から切り抜きました)

 重なると、濃さが変わります。
 20センチ幅は、やはりまっすぐ貼るのはかなり難しかったです。

 どうしてもよれます。

 ついでに紙なので、机に使った場合の耐久性はどうかな~。
 と思ったりしていますが、
 見た目は白くなったので満足です

 どの程度糊残りするかはわかりませんが、はがすことも可能なので、まあ気軽に色を変えるにはいいかな。

 問題は意外と単価が高いことです。
 ペンキもそこそこ高いし、カッティングシートでも計算しましたが、
 まあどれもあまり変わらない感じでした。

 部屋の印象が一気に変わったので、
 個人的にはやってよかったです~。

 白い机が手に入ると思っていなかったので、
 やろうと思えばできるんだということもわかりました
 (で、ここから、ウォールステッカーやら本棚やらを変えることに突進し始めたわけです/笑)

 ポップな感じが好きだと、子供部屋など、壁紙にマステでデコレーションしてみるのも楽しいかもです 


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419137416

この記事へのトラックバック