【手帳雑感】最近の手帳への思い。たまに頼り甲斐のない、でも心地よい相棒。


 「【手帳】4月からの手帳、悩んで決めました!」にもちらりと書きましたが、
 改めて最近の手帳への印象を書いてみます。

 手帳は、2冊持ち。

 通常使っているのは、カレンダー型マンスリーのみの薄いA5手帳です。

1380212293376.jpg

 それに家置き用の、EDiT。B6サイズ。

 ポチッた新しいのが届くのを心待ちにしています。そろそろかな。


 私は手帳を変えて、薄い手帳に変えて、「あな吉手帳みたいに色々入ってないけど、私の生活にはこれがあっていて、いい」と思った途端、
 手帳のことが気にならなくなりました

 手帳にどれだけ書けても書けなくても、
 活用できているのかできていないのかが、なんら気にならなくなったのです。

 「自分の手帳はこれでいい」と思っただけで。

 人と同じようにしなきゃとか、あれも管理しなきゃとか、これも手帳に入れておかなきゃとか、
 未来を見通さなきゃとか、Wishがかなうかどうかとか、
 何にも気にならなくなりましたフシギ

 人が手帳の話をしていてより良くしようとしているのを見ると、ざわっとしますが、でも変える気はありません。
 自分に取り入れられるいいところがないかな~というくらいには思います。

 でも、これ以上取り入れると、私じゃ使いこなせる量をオーバーするな、と思ってます。
 なので必要最低限、って感じです。

 覚悟したわけじゃないけど、私にとって、今の手帳が心地いいと疑いなく思うようになったなあと思います。

 必要な情報は入ってるし、たまに書き漏れてることもあるけど、それもご愛嬌。
 固定でない予定を組み立てるのは付箋を使ってマンスリーカレンダーにペタペタ貼り付ける。

 その日にやることがたくさんあるなら、EDiTを使って、書き出す。
 移動情報が詳しく必要だとか、持って行くものが色々あるだとか、そういう時もEDiTを活用。

 買い物とか、やることとか、忘れたくないメモとかはスマホのアプリで管理(PCと同期をとってPCでも確認、チェックが可能)。

 そんな感じでうまく住み分けしてます。

 むちゃくちゃ、楽です。
 使いこなせてるとまで言えるのかどうかはわからないけど、不満はないです。
 必要なことは、やれてる気がします。
 (それには、やれないことをやろうと思わなくなった、ということもありますが)

 欲張らないために、手帳を薄くしたのが功を奏したのかもしれません。

 やることをプラスしていくばかりでなく、マイナスして見極める。

 今のところ、この形がとても私にはぴったりだと感じてます

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック