【Androidアプリ】夜、寝る前にスマホを使う方におススメ?! PCのブルーライト対策もご紹介

 今日はアプリのご紹介です~。

 Twilight - Google Play の Android アプリ

 PCやスマホの画面のブルーライトが良くない、という話は聞かれたことがあるかと思います。

 なんだかよくわからないけど、あまり良くないらしい、くらいには。
 PC用のブルーライト対策メガネなんかも販売されていますね。

 アプリの説明ではこのように書いてあります。

説明
寝つけない時はありませんか? タブレットで遊んでいて、 寝る時間になっても お子さんが落ち着かない 時はありませんか? スマートフォンやタブレットを夜遅く使うことはありませんか? Twilight がお役に立てるかも知れません!

最近の研究で、睡眠前に ブルーライト を浴びると 体内(サーカディアン)リズムを乱し 、寝つきを悪くする原因となりうることがわかってきました。
原因は メラノプシンと呼ばれる目の光受容体です。この受容体が460-480nmの狭い周波数帯のブルーライトに反応し、健康的な睡眠-覚醒サイクルを保つホルモンであるメラトニンの生成を抑えてしまう恐れがあります。科学的研究実験で、一般の人で就寝前の2~3時間タブレットやスマートフォンで文章を読むと、約1時間、 睡眠時間が遅くなる という結果が出ました.このアプリ''Twilight'' は、あなたの端末に、1日の時間帯に対応して、画面にフィルターをかけます。日没に合わせ、あなたのスマートフォンやタブレットのブルーの周波数帯を、柔らかく 心地よい赤いフィルター で軽減します。フィルターの濃さは スムーズに調整されます。調整はあなたの 現在地の日の出・日の入り時間 に基づきます。



 PCにはブルーライト対策ソフトをインストールしているのですが、スマホにはしていませんでした。
 でも、夜寝る前に布団に入ってスマホを見る日々。
 明るくて、目が痛くなり、画面の明るさを調整するソフトを入れたりもしました。

 


 そんな時に見つけたこちらのアプリ、入れてみたところ、夜は画面が赤く染まります(笑)
 最初は違和感があるかなあと思いますが、それまではスマホを見ているとなかなか寝付けなかったのが、ものすごく自然に睡魔に襲われるようになりました

 このアプリを入れるまで下手すると平気で3時くらいまでスマホを見続けていたのが、自然に眠くなるのです

 これにはびっくりしました。
 ブルーライト対策として効果があるかどうかは良くわかりませんが、私としては目の疲れが軽減して、寝付けないということが格段に減ったので、現在は必須アプリです
 (私は普段、子供二人に挟まれて寝ているので、どうしても夜中に何度か蹴られたりで起こされたりして、眠りの質の改善ができるかどうか判断つかないのです)


 睡眠の質や寝起きへの効果はわかりませんが、寝つきについては効果あるなあと思ってます。

 眠る前に布団の中でスマホを見てしまう人、目が疲れるなあと思う方、ちょっと試してみてはどうでしょうか?

 Twilight - Google Play の Android アプリ


 ちなみに、PCのブルーライト対策には、こちらを使用しています。

f.lux: software to make your life better


 色んな方が紹介ブログを書かれていますが、インストールして設定するだけなので簡単です。

PCメガネはもういらない!?チカチカと目に痛いパソコンのブルーライトを楽々カットできる無料のフリーソフト「f.lux」!! | jMatsuzaki



 普段、外出しない日はメガネをかけているので、PC用メガネなんかを用意せずに済んでいます~。

 スマホも寝る前は眼鏡か裸眼なので、アプリで助かってます。


 実はこのアプリ、数ヶ月以上前から「これ使い始めて変わった」と思っていたので「ブログに書きたい」と思いつつ、ずっと書いていませんでした(笑)
 偶然、Twitterのつぶやきから、このアプリについて書いて欲しいと言われたので、書いてみました

 最初は、夜の赤い画面にびっくりすると思いますが
 ぜひぜひ、活用して試してみてくださいね~~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419137335

この記事へのトラックバック