【10年日記】石原10年日記の良い点といまいちな点。

 【10年日記】10年前の今日を覚えていますか?

 10年日記、購入しました。

 こちらから。名前を入れてもらえるということで、名入れをお願いしました。
 この名入れ、ちょっと迷いました。

 ほんとは好きな英文を入れてもらおうかとも思ったのですが、考えて、今回は名前に。

 名前も、下の名前だけにするか、苗字は頭文字だけにするか迷いました。
 日記を残すに当たり、何にも属してない自分の名前って、「名」だけのような気がしたのですよね。
 でも、今の自分はこのフルネームなのだから、と普通にフルネームを筆記体でお願いしました。

 一週間ちょっとで届いたのがこちら。


 各所のレビューにもあったように化粧箱入りです。
 この化粧箱入りってちょっとテンションあがりますね

 でも、使い始めたらここに毎日しまうことはしないと思うので(していたら続かない)、年が明けたらさっくり処分するつもりです。

 中見をとりだしたらこんな紙が


 重いという話があって、ドキドキしていましたが、確かに持った感じは重い。
 けれど、取り出した中身は重いとは思いませんでした。手になじむ感じ
 箱が重いみたいです。

 ということで、私の個人的に感じた書く前の、いい点ともう一歩な点をまとめてみようと思います。

 良い点

 たくさんありますが。

 ・カバーが柔らかいので持った感触がいい。
  扱いやすい。開きやすいし書きやすそう。

 ・紙質がいい感じ。このあたりはさすがに保存を目的としているだけはあると思います。

 ・冒頭のまとめのページもいい。年の目標などはここに書いて手帳に落としていくのが記録的にもベストかな、と思いました。


 ・一日4行がよさそう。長すぎず、短すぎず。そして4行で足りない場合は後ろの補足ページに追記できます。ページ数もきちんと明記できます。


 欄の右側。日付に天気マークなど。その日のことを簡単にチェックできるのがいいですね。


 欄の右側。足りなくなった場合の補足ページの記載と、使用方法は自由な欄が二つ準備されています。


 こちらは4行で足りなかった場合の補足ページ。右側に日付を書く欄があります。

 ・記録はフォーマットに左右される部分が大きいと思うので、こういう行き届いた配慮は(どこまで活用できるかは別として)嬉しいと思います。

 ・そのページの下に簡単に検索できる用の項目がある。

 こういうところに、季節の動きや子供のメモや出来事なんかを簡単に書いておくとわかりやすいのかも。

 いまいちな点

 ・デザイン。
 

  もう少し、女性向けっぽいものがあってもいいなあと思います。カバーだけでいいので、色のバリエーションがあるとか。白が欲しい白が(汚れるだろうけど!)
 でもやっぱり見た目ってテンションにかかわるので、気になりますよね~。
 好きな包装紙などでカバーかけたりも考えるかもですが、使いにくくなるのは嫌なのでどうしようかな。


 今のところそのくらいです。

 他の10年手帳もネット上で調べてフォーマットを色々見たのですが、私的にはページ全体を縦に10分割が一番書きやすそうで見やすそうかな、と思って選びました。
 もう少し横幅が短くて横に2列×5という配置などもあったのですが。

 うまく続けられるかは、始めてみないとわかりませんが、楽しみです。

 他にもひと月の予定を一覧できるページや


 家族の情報ページや

 贈答品リストなどもありました。


 とりあえず、始めるにあたって使い方などをある程度決めておこうと思っているので、検討している活用方法については次に書いてみようと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419137313

この記事へのトラックバック