【主催活動、その5】会場選定の条件。


 会場を選ぶ際の条件は色々ありますが、こういう点をチェックしておくといいと思います。

 ・会場アクセス
  →集客範囲にもよりますが、遠方からの集客も検討する場合は、
   できるだけ大きな駅(もしくは駅)の近くがベスト。
   車で来られる方が多い場合は駐車場の有無など。

 ・知名度
  →施設として知名度があれば、わかりやすく、会場説明の手間が少し省けます。

 ・公共施設、民間施設
  →講座の内容によっては公共施設の方がイメージが良かったり、
   そもそも利用が難しかったりがあるので必要に応じて。
   制限がなければ、公共施設から検討しても。

 ・値段
  →公共施設の方が安く会場を借りられます。

 ・入場料の有無による値段の変化
  →現在の私の調べた範囲では、入場料を徴収するイベント(講座)かどうかで
   貸し出しの値段が変わります。

 ・物販による制限
  →物販を行うかどうかで、会場の貸し出しができなくなる場所もあります
   (あな吉さんの講座での物販規模だと問題ない場合もあるかもしれませんが、
    フリマなどの物販が目的の場合、注意が必要です)

 ・行う講座やイベントの雰囲気に合うかどうか
  →特殊なものでなければあまり考えなくてもいいと思いますが、
   開催内容によって考慮が必要な場合もあります。

 ・行ったことがあって、イメージがつけば一番ベストです
  →参加者として自分が参加したことのある会場は
   一番実際のイメージがしやすいです。
   会場へのアクセス、会場内の使用方法、設備や雰囲気を一度体感していると
   とても便利です。

 さらに、注意点としては以下のような感じです。

 公共施設は、日程によっては先に公共イベントで会場が押さえられている可能性があること。
 申込の開始が半年前の月の1日などと決まっている場合があること。
 数が多い場合は抽選になること。
 イベント趣旨によってはNGとなったりすることも。
 また、入場料を徴収するイベント(講座)は不可という施設もあります。


 他に、ネット検索で調べる場合は、「都道府県市町村名 貸し会議室」などで調べると、
 ビジネスなどのターゲット層に貸し出している場所なども見つけられます。

 意外と市街地にあったりします。
 (鹿児島はそうでした)

 また小規模な講座などだと、ちょっとしたカフェの広めの個室一室を料理代だけで貸切ができたりするようです。(福岡でそういうお店があると知りました)
 こういう情報はクチコミだったるするので、探すのは難しいかもしれませんが、そういう情報に詳しそうな方に当たってみるのもいいと思います
 この場合、会場費がかからないのがとてもいいですね!


 どういう会場で、講座やイベントを開きたいですか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419137236

この記事へのトラックバック