【自己肯定感】自己肯定感を高めるのは難しいと感じる場合の一つの方法。

 先日からぼんやり考えていて、思ったこと。

 自己肯定感が低い人は、やはりそれをどうにかしたいと思う。

 自己肯定感を高めるための行動となると、
 以前書いた『【自己評価】自己評価を簡単にUPさせる方法!』などがあると思うのだけど、
 じゃあ、それができるかとか、
 やってみたけどそれですぐ自己肯定感が高まってすぐ楽なれるかというと、
 それも難しいこともあると思うんですよね。

 基本的に自己肯定感を高めるためには、
 何かをして(一日一つの低い目標を毎日達成していくとか、毎日自分との簡単な約束を守るとか、毎日自分ができていることを確認するとか)、
 それを積み重ねるしかない、というのが鉄則です。

 でも、それが難しい場合、
 まず自己肯定感を高めることを考えるよりも、
 自己肯定感が低いという意識を弱めていくことが大事なのかも、と思いました。

 最初から、高めようとするのではなくて、
 低い段階をゆるめる。

 自己肯定感が低いという強い意識を、少しずつ弱めていく。

 自分はだめだ、と思ったときに、


 ・何がだめなのか
 ・他の見方はないのか
 ・思いこんでないか
 ・この出来事で得られることはないのか
 ・周囲の評価は本当はどうか
 ・これが他人だったら自分はどう判断しているか

 こんなことを考える。
 思考を「だめだ」と思うだけの部分から、ちょっとだけそらす。

 そういった練習。
 これができるようになったら、自己肯定感が低い、という意識にも変化が出てくるんじゃないかなと思ったのでした。

 自己肯定感が低いという意識を少し変えることで、
 もしかしたら自己肯定力を高めるという方向にも動きやすくなるなるかもしれないなあと。

 自己肯定力を高める方法を実践するのが難しいと感じる人は、こういう方法から攻めてみるのもありです。
 できそうな方を、お試しあれ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419137208

この記事へのトラックバック