【息子】今頃届いた発達相談会の結果通知。

 偶然にも昨日、母と先日の発達相談会がどうだったか話したところだったのですが、本日、発達相談会の結果が封書で届いておりました。

 中身はA5の文書が1枚。

 専門家から見た現状と、今後の取り組みと、その他、と言った三項目が書かれておりました。

 現状については、まとめると「人や物事への興味は旺盛。お友達へも突進していて、相手が困惑していた。先生の先導で動作や言葉を変えることはできるが、毎回横から言ってあげないとできない。自分の興味などが強くなると、相手の感情や状況を読むことが難しい」とのこと。そのままです。

 対応については、「声掛けの仕方を変えてみる。(前回書いたので省略)今後の様子を観察する。2月の発達相談会で経過をみましょう」ということでした。

 今頃来るんだな、というのが正直な感想。
 もう終わったものと思ってたので。

 夫に見せたところ、「小学校や中学校で人付き合いで問題が出ているならともかく、年少で、これは必要なのか?」という反応。
 まあ、発達相談会への参加自体も不要だと思っているので、まあそういいたくなるのもわかる。

 う~ん。年少で、「人の感情や状況を読む」ということは「普通」どこまでできるものなのか、そこがよくわからない。
 「普通」というラインって、あいまいだな~。
 まだできなくても当然な気もするし、他にもうちの息子みたいに苦手な子はいるんじゃないかと思わないでもない。

 今まで息子が産まれてから参加した児童館などの集まりも含めて、「この子は多分発達障害などがなにかしらあるだろうなあ」と感じたことのある子は一人だけ。
 明らかに、多動という感じだったから。年齢の割に危ない動きが多かったし。

 そこまでいかない場合、どうするのがいいのかな~と思わなくもない。
 幼稚園でも、大げさな、と思われたくない気もする。

 でもまあ、息子にそういう特徴があって、私がどうフォローしてあげるかを勉強するには役に立つと思うので、2月も相談会には参加します。
 夫はあんまりいい顔しなさそうだけど。
 夫より、息子に接する時間は私が長いので、私が勉強して損はないのです


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック